マンションの買取業者を利用するメリットデメリットについて解説しています|福岡のマンション売却・買取ならリーガル不動産販売

お気軽にお電話下さい
お問い合わせ LINEお問い合わせ
不動産業者様はこちらから 不動産業者様はこちらから
電話アイコン メールアイコン LINEアイコン

トピックス

お役立ちコンテンツ

マンションの買取業者を利用するメリットデメリットについて解説しています

2022.06.02


もう住まなくなったマンションを、売りたいと考えている方もいるでしょう。
買取業者に頼むか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
こちらでは、マンションを買取業者に売る際のメリットやデメリット、流れなどを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

マンションの買取業者とは?


マンションの買取業者は、今まで住んでいたマンションを売りたいと思った時に、自社で買取してくれます。
住んでくれる人などを見つけなくても、そのままお願いした業者がすぐに買取してくれるため便利です。
買取業者は、その後またほかの住みたいという方が住みやすいようにリフォームをすることや賃貸物件として運用します。

買取業者を利用するメリット


もうマンションを早く手放したいという時、買取業者がおすすめです。
どんなメリットがあるのか、紹介していきます。

古くても売りやすい

自分たちが何十年も住んできて老朽化したマンションは、なかなか売れにくい場合もあります。
中には、コストが安く済む古いマンションをリフォームして住みたいと考えている方もいますが、少しでも新しいほうがいいと考えている方がいるのも事実です。
共有部分のメンテナンスなどの状態によっては、次に住みたい、欲しいと考えている方になかなか出会えない場合もあります。
比較的マンションは立地が良い場所にあることが多いのですが、中には見晴らしが良いものの駅やお店が遠いなど不便な場所に立地している場合もあります。
このような場合、仲介で売りに出すと売れにくい場合が多いのですが、買取業者を利用すれば一発で買い取ってもらえる可能性が高いのです。

リフォームをしないで売れる

あまりにも使用感が出ていて、このままではマンションが売れないのではないかと感じる場合もあるでしょう。
その際、なるべく早く売るために、リフォームをしようと思いつくのではないでしょうか。
リフォームをしようとすると、それなりの費用が必要になります。
状態によりますが、ほぼすべての部屋を新しくしようとするとまとまったお金が必要です。
更に、せっかく綺麗にしても、自分たちの売り出したマンションが必ずスムーズに売却されるとも限りません。
買い手がつかず、何年も売りに出す状態が続いてしまうかもしれません。
しかし、買取業者を利用すれば、リフォームもすべて買取業者の方で行ってくれます。
買取業者では付き合いがあるリフォーム業者がいたり、また、自社でリフォーム部門を持っていたりするため、費用を大きくかけずにお部屋を綺麗にして次の住みたい方へ販売してくれるのです。
古い、汚い状態であっても、そのまま買取をしてくれます。

すぐにお金が欲しい時も安心

マンションの買取業者の場合、売却が決まり手続きが終わればお金をすぐにもらえます。
もし仲介業者に頼んだ場合、売れる相手を探し始め、買い手が見つかり売れるまではお金が入ってきません。更に、いつまでに必ず売れるという保証は一切ないため、すぐにお金が入ってくるかどうかもわかりません。
その点、買取ですと時間がかからない分、もしお金を早く別の方へ回さなければいけない時も安心です。早ければ1週間程度で売れてしまうため、スピード感を持ってまとまったお金を手にできます。

よっぽどでなければ売れる

買取業者としても難しいと感じるようなマンションでない限り、だいたいすぐに売れます。
多少交通の便が悪くスーパーやドラッグストアが遠いなど悪条件があったとしても、問題ありません。
立地が良く状態の良いマンションに比べると安い買取金額となってしまう可能性がありますが、ほとんどの場合は売れます。
もしかしたら提示される金額は、自分たちが予想していたよりも安いかもしれませんが、そこだけ納得できれば問題ないため、金額面が了承できれば買取が成立します。

誰かが真ん中に立たないため余計な費用がかからない

もし仲介業者にマンションの売却を頼んでしまうと、仲介手数料がかかってしまいます。
仲介業者としても奉仕で販売を行うわけにはいかないため、ある程度の金額がかかります。
せっかく家が高く売れたと感じても、手元に来るお金は手数料を差し引いた分です。
しかし、買取業者にお願いができれば、仲介手数料は一切かかりません。
誰かが間に立つことは無く、自分たちと買取業者で直接やり取りを行います。
余計な費用をかけずにサクっと売りたいと考えている場合も、買取業者がおすすめです。

買取業者を利用するデメリット



マンションを売る際に買取業者を利用するメリットは多数ありお薦めですが、多少のデメリットもあります。
後悔しないように、どんなデメリットがあるのかも知っておきましょう。

買取金額は高くない

仲介業者に頼んだ時と同じような金額で売れれば嬉しいのですが、買取業者に頼んだ場合そんなに買取金額は高くありません。
だいたい仲介業者よりも3割安い金額が提示されますので、ガッカリしてしまうでしょう。
それでも、事前にリフォームをすることや仲介手数料を払うなどしなくてもよいといったメリットがありますので、トータル的に大きな差にならない場合もあります。
もし新しく綺麗なマンションであれば仲介業者に依頼したほうが、予想以上の金額で売れる可能性もあります。
買取業者に頼む時には、トータル的に見て自分たちのマンションがどのように売れそうか予想をして頼むと良いでしょう。

マンションを買取業者に売る流れ



もしマンションが必要なくなり買取業者に売るとなった時、どのような流れか把握している方は少ないのではないでしょうか。
ここからはマンションを買い取ってもらうまでの流れを説明していきます。
まず、どの程度の金額で買取ができそうか、実際にマンションを見てもらい査定してもらうところから始まります。
いくつかの業者に見てもらった場合は、中でも安心して買取を頼めそうなところを選定しましょう。
買取業者が決まったら売買契約を締結し、決済、引き渡しの流れとなります。

買取で高く売るコツ

マンションを購入する際、決して安い金額ではないものですから、売る際も少しでも高く買取ってほしいと思っている方が多いでしょう。
少しでも高い査定金額になるためにできることを、いくつか紹介していきます。

きれいにしておく

リフォームまでする必要はありませんが、本当に汚すぎる場合はそれなりの買取金額になってしまいます。
業者側から見てもほとんどリフォームがいらないくらいきれいだと感じられれば、少し高い金額で査定してもらえる可能性は十分にあります。
逆に通常のリフォームよりも費用や手間がかかりそうだと感じられてしまうと、買取金額が下がってしまう可能性があるのです。
拭いて磨けば取れる汚れなどは、自分たちできれいにしておきましょう。

複数の業者を比べる

マンションの買取業者はすべてが同じ金額で一律かというと、そうではありません。
業者によって高い金額の場合もありますし、ほかよりも評価してもらえず低い金額の場合もあります。
まずは実際にマンションを見て査定してもらわないと、どの程度の金額になるのかはわかりません。
いくつもの業者で査定するのは面倒に感じてしまうかもしれませんが、複数に見てもらいましょう。
買取業者から早く返事を求められる場合もあるかもしれませんが、検討したいと伝え複数の買取業者をしっかり比較しましょう。

余裕を持って頼む

早くまとまったお金が欲しいと思ってしまうかもしれませんが、できる限り余裕があるうちに査定をしてもらい買取業者を決めましょう。
焦っていると早く決めてしまいたくなり、間違った選択をしてしまうかもしれません。
もう少し比較検討したうえで買取業者を決めておけばもっと高い金額で買取になったものの、安い金額で即決して後悔するということにもなりかねません。
マンションは決して安いものではないため、余裕を持つようにしましょう。

マンション買取をお願いする前にしておきたいこと



後悔しないマンション売却をするためにも、何も考えなしに業者の言うことばかりを聞いてはいけません。
上手に促されて損をしてしまう可能性もあるためです。
安心して取引できるように、自分たちでもしっかりと準備をしておきましょう。

どの程度のマンション売却価格になりそうか調べておく

自分たちの売却したいマンションが、相場ではいくらくらいの金額になりそうか調べておくことは重要です。
いざ査定をしてもらっても、正直提示された金額が高いのか安いのかわかりません。
事前に自分たちのマンションは通常いくらくらいで売れそうで、もし買取業者にお願いした場合はいくら位になりそうなのか、相場を調べておくと、提示された金額について検討ができます。
変に安すぎる見積もりを出されたらおかしいと思えますし、逆に評価してもらえていたら買取を決めても良いでしょう。
どの程度で売れるか調べたい時には、土地総合情報システム等でだいたいの金額がわかります。

買取業者の情報も調べておく

自宅の近くだからお願いしようではなく、しっかりと買取業者の情報も事前にホームページ等で見ておきましょう。
地元だから絶対に安心とは限らないため、これまでの実績はどの程度あるのかを見ておくことも重要です。
あまり買取実績がないと、金額も低くしか提示できない場合もあります。
経験が豊富な業者の場合、今までの知識から高値の買取金額を提示してくれる場合もあります。
少しでも高く安心して売却できる業者が良いので、事前に口コミや情報を詳しく調べておきましょう。

別にかかる費用も把握しておく

買取業者に依頼をして提示してもらった金額が、丸々自分の手元に入るわけではありません。
前述しましたとおり、仲介業者を利用するわけではないため仲介手数料はかかりません。しかし、細かい費用がかかってきてしまうため、知らないでいると思ったより手元にお金が入ってこなかったということになってしまいます。
契約を行うため、それに伴う印紙代、また、ローンが残っている場合は住宅ローンの一括返済手数料、印紙税などがかかってきます。
そんなに大きな金額がかかるわけではありませんが知らないとビックリしてしまうでしょう。
譲渡所得がプラスになった場合などには税金もかかってきますので、何の費用がかかってくるのか事前に把握しておくようにしましょう。

まとめ



もう住まないマンションを早く売りたい時には買取業者がおすすめです。
少しでも高く売りたい、急いでいないという場合は仲介業者が良い場合もあります。
古くて売りにくい、早くお金を手にしたい場合は買取業者が良いでしょう。
早ければ1週間程度で手続きも終わりますし、事前にリフォームする必要もありません。
買取業者側でリフォームし、売り出しや賃貸として貸し出しを行います。
後悔しないように、マンションの買取相場やかかってくる費用など事前に把握しておきましょう。

最後までお読みいただき有難うございました。

福岡のマンション売却・買取の査定は
リーガル不動産販売にお任せください

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-781-303

    営業時間/09:00〜18:00

  • メールでのお問い合わせ
    無料査定をする

    24時間受付中

  • 来店でのご相談
    お問い合わせはこちら

    営業時間/09:00〜18:00

  • LINEでのご相談
    LINEでのご相談はこちら
  • 不動産仲介業者様
    不動産事業者様はこちら
  • FAXでのお問い合わせ
    092-559-3761

    24時間受付中